夢は大きく、コストは小さく、そして豊かな人生を。

 新型コロナウィルス感染症の拡大により、3密を避けたテイクアウトやデリバリーのニーズが高まっています。キッチンカーや移動販売でのテイクアウト販売は、感染症のリスクを低減させつつ、車内で調理ができるので温かくておいしいお店の味を提供できます。

■キッチンカー・移動販売車のメリット

  • 行政によるキッチンカー・移動販売車向けの助成金が導入されている。
  • 撤退時や買い替えの時に、比較的容易に売却することができる。
  • 店内飲食にならないため、消費税は8%です。
  • メニューの変更や業態の変化が容易に可能です。
  • 人が集まるところへ出店できるので、経費を低く抑えられ効率もよい。
  • マッチングサービスやマッチングサイトができ、容易に出店先が探せる
  • SNSの普及により、告知が簡単にできるようになり認知されてきた。
  • コロナ禍の休業要請業種の対象外なので制約が少ない。

■出店先の候補とターゲット

  • 工場エリア・オフィス街・学校など……ランチ難民や通勤通学者
  • ショッピングセンター・商店街……買い物客
  • 観光地・道の駅・公園……観光客
  • 住宅地・マンション・ベッドタウン・団地……地域住民
  • 駅前・人通りの多い通り……通勤通学者や通りがかりの人
  • イベント・フェス・スポーツ・フリマなど…イベント参加者と関係者

■売上げを上げるには

  • キッチンカーの効率の良い動線を確保する。
  • 車内を整理整頓する。
  • 早い動作で作業をこなす。
  • 提供するメニューを工夫する。

 メニューにはある程度相場があるので、提供スピードを上げて、数をこなし売上げをアップさせるのが得策でしょう。

■DIYで自作キッチンカー。移動販売車を作る

メリット

  • 費用を安く抑えられる。
  • 自分の思うようにカスタマイズしやすい。

デメリット

  • 時間と手間がかかります。
  • 工具類を揃えないといけない。
  • 営業許可や安全面のリスクが高まる。

●弊社では、キッチンカー作成のためのサポートも致しますのでお気軽にお問い合せ下さい。

TOP